滋賀県事業継続支援金

第2期申請受付中
令和3年9月29日(水)~10月29日(金)まで

第3期:令和3年11月上旬~1カ月予定 
※第1期の申請受付は終了しました

支給額

※1事業者につき各期ごとに1回の申請まで

中小
企業等

20万円

個人
事業主

10万円

新着情報

事業スケジュール

事業継続支援事業は第1期、第2期、第3期の3回にわたって実施しております。
各事業の申請期間等は以下をご確認ください。

スケジュールはこちら

  • 申請期間

    【第1期】令和3年8月4日(水)~9月30日(木)まで
    【第2期】令和3年9月29日(水)~10月29日(金)まで
    【第3期】令和3年11月上旬~1カ月予定

  • 支給額

    中小企業等 20万円
    個人事業主 10万円 ※ただし1事業者につき申請は1回限りです。

  • 申請要件

    申請をする前に以下の申請要件を必ずご確認ください。

    詳細はこちら

各期ごとの詳細・申請は以下よりご確認ください。

申請に必要な書類等も各ページからダウンロードできます。

不正受給について

滋賀県事業継続支援金の不正受給は犯罪です。不正受給については警察当局と連携し、厳正に対処します。
不正受給と判断された場合、受給済の事業継続支援金に加算金を加えた金額を請求します。

不正受給の例
・申請条件を満たしていないことを認識しているにもかかわらず申請する。
・実際の売上金額と異なる金額を偽って申請する。
・売上減少の要因が、新型コロナウイルス感染症の感染拡大によらないものにもかかわらず申請する。
・事業を継続する意思がないにもかかわらず申請する。

お問い合わせ先

滋賀県事業継続支援金
コールセンター

0570-200-575

受付時間 /
平日:9:00~17:00 ※土日祝休業

コールセンターは審査機関ではありません。
申請いただいた内容は事務局にて審査させていただきます。

※この事業は「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」を活用した事業です。

事業者の皆様へのお願い

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた
「もしサポ滋賀」
の活用について

滋賀県では、感染拡大防止対策として、LINE公式アカウント「新型コロナ対策パーソナルサポート」を用いたイベント参加者等の記録および情報配信のシステム「もしサポ滋賀」を導入し、令和2年6月10日から利用申請受付を開始しております。
このシステムは、施設やイベントごとに個別のQRコードを発行し、施設を訪れた方やイベントの参加者が、スマートフォンを使ってQRコードを読み取ることで、「誰が」「いつ」「どこ(場所)」を利用したかをシステムに記録するという仕組みです。
本システムの活用により、陽性患者の行動履歴により判明した施設等の不特定多数の利用者に対し速やかに情報を提供し、濃厚接触者の情報を収集することで、クラスターの拡大防止を図ることを目的としています。
つきましては、各事業者(施設管理者、イベント主催者)において本システムの導入を検討いただきますようお願いします。
なお、QRコードの発行方法や利用方法等は、県のホームページに詳しくご説明しておりますので、ご参照ください。

https://www.pref.shiga.lg.jp/ippan/kurashi/ict/312529.html

今後とも、感染拡大防止対策にご理解、ご協力をよろしくお願いします。